消費者金融について安心していただくために様々な疑問にお答えしていきます。

MENU

消費者金融について安心していただくために様々な疑問にお答えしていきます。

 
消費者金融をはじめて利用される方はわからないことが多く、不安になるかもしれませんがそんなk他のために様々な疑問や質問にお答えしていきます。
派遣社員をしていますが、保険証の種類で消費者金融の審査に影響しますか?

はい、お答えします。消費者金融の申込みの際に、保険証の種類は影響してしまいます。大きく分けて、社会保険証と国民健康保険証になりますが、正社員に与えられる社会保険を所有していると、勤務先の在籍を確認するためであり、間違いなく職に就いている事の証明として重要になりますが、国民健康保険は誰もが所有できる健康保険なので、本人を確認するための証明書としては重要ですが、働いていることの証明にはなりません。消費者金融によっては、在籍確認の電話連絡が、社会保険証を所有していることで免除になるというケースもあります。派遣会社にお勤めになっている方の場合、この社会保険証を所有している方もいれば、国民健康保険証を持っている方もいらっしゃいます。ここには詳しくは書きませんが、出勤していいる日数や勤続年数などの条件やで、本人の希望で社会保険証を持つことが可能なようです。消費者金融に申し込む場合は社会保険証のほうが間違いなく得ですので、国民健康保険証から社会保険証への切り替えがまだな方なら、そちらをオススメします。

1度に複数の金融業者に申込みをするとペナルティになると聞きましたが本当ですか?

お答えします。申込みを1度に複数行うと「多重申込」といって「信用情報機関」に履歴が残ります。次に金融業者に申し込んだ際にこの機関から情報を得ることで、複数申込みを行っている事実から審査に影響します。複数の申し込みを同時に行うということは「計画性がない」や「お金に相当困っている」「信用が低く審査に通らないと自分でもわかっている」または「1度に複数借りれるだけ借りて破産の予定を立てている」などの場合があり、返済が約束できない、信用が低いと判断され敬遠される対象になります。「申し込みブラック」とも呼ばれています。