在籍確認の電話なし消費者金融!派遣の方でもバレずに借りれるキャッシング

MENU

派遣社員でも電話連絡なしで借りれるようになるってホント?

 

消費者金融のキャッシングを利用するシーンは利用者の数だけあります。

 日雇いのバイトをしていて、生活費が足りない人や派遣の仕事をしていて、上司に飲み会に誘われて断れないときなどに便利なサービスだといえます。また最近では、貯金はあるけど、定期預金なので崩したくなくて、足りない分だけ借りて次の給料日には完済するといった方もいらっしゃいます。実は昔ほど消費者金融は悪いイメージではないのです。

 

個人間のやりとりと違って、正式に契約書を作成して、金利もあらかじめ決まっていますので、利用をするうえでトラブルが少ないです。必要な資金を借りれる可能性も企業に申し込みをしたほうが高いです。

 

 大手企業を利用するのが鉄則です。毎日テレビコマーシャルを行っている企業は、利用者のニーズに対応したサービスを展開しているからです。申し込みの方法は、いろいろありますが、インターネットによる利用者が増加しています。

 

特に最近ではパソコンからの申込みよりもスマートフォンからの申し込みが増えています。それを受けて大手消費者金融のプロミスではスマートフォンの公式アプリにお申込み入力サポート機能を追加しています。申込みの際に自分の情報をひとつひとつ入力するのではなく免許証や名刺などをスマートフォンで撮影するだけで文字情報に変換してくれます。

インターネットを使っていても、審査をするうえで在籍確認は避けては通れません。

 しかし最近の消費者金融は、電話連絡のかわりに勤務先名の記載されている健康保険証や源泉徴収票、または給与明細書などの書類で代替措置をとってもらうことができます。勤務先名が確認できれば在籍確認の審査は完了になります。ですがもし、審査の内容が基準を満たしていないという事になった場合、電話連絡を避けられない状況になったとしても、職場にかかってくる電話は消費者金融名を名乗ってかけてくる事はまずありませんの安心です。

 

 もちろん、正社員でなくても派遣社員でもこのシステムは利用できます。派遣元や勤務先である派遣先に電話がいくことはありません。在籍確認の電話なしでキャッシングできることになりますので、安心です。