消費者金融の在籍確認審査の言い訳は?

MENU

消費者金融の在籍確認、上手な言い訳はこれだ!!

 

まずはネットから借り入れ申し込みをし、どこでもいいので書き込みができる欄に強引に「会社への電話NG」と記入します。そして、次に携帯電話に連絡がきたら、社内は厳しいので電話による在籍確認は遠慮してほしいという事情を伝えましょう。そうすればちゃんと消費者金融の担当者も考慮してくれて、別途書類提出することにより、電話による在籍確認をなしにしてもらうこともあります。

 

この際の言い訳については、職場の状況を伝えることが出来ればOKです。例(借金がばれてしまうと会社の査定に影響してしまう、など)

 

ただし、これはそれまでの審査の内容に問題がなければ、であって、状況によっては電話なしが厳しいと判断されることもあります。また、逆に最初の借入希望額が少額だと、在籍確認の電話をなしにしてもらえたという口コミもありますので、初回の借入れは少なめにして、借入れと返済を数回こなしてからまた増額を希望するのもありでしょう。

 

賢く使おう!消費者金融、カードローンのキャッシングのメリット

 

インターネットのお申込みなら会社への電話確認なし!、自宅への郵便なし!の借り入れ
最近の消費者金融、カードローンの借り入れ申し込み時の

良いポイントを取り上げました。

 

申し込み時のお勤め先、職場への在籍確認なし

アコム、プロミス、アイフルで可能です。代わりに給料明細や社会保険証等の提出(携帯やスマートフォンの写メでもOK)がいります。

 

消費者金融からの自宅への郵便物(取引明細、契約書)がなし

「インターネット完結」で可能な消費者金融もあります。奥さんや家族の方に知られたくない方は必見。郵便の代わりにメールなどでデータをもらう形になります。

 

パートやアルバイトをされてる主婦の方でも借り入れができる

みずほ銀行カードローン、三菱東京UFJ銀行カードローン、プロミス、レイク。特にレイク、プロミスが強いです。またプロミスでは女性専用のレディースコールもフリーダイヤルで準備しており女性の方にはとても相談しやすいです。

 

キャッシングで即日融資ができる。金利が14%と安い

今の段階ではプロミス、アコムで午後2時までに契約完了で即日融資可能です。自動機のご利用などはこの限りではありません。
金利が1番安いのは、みずほ銀行カードローンで14%と頑張っています。また金利だけでなく最大融資額も1000万円まで可能と大手の力を発揮しています。

 

今後の主流になる職場への電話の在籍確認なし

 

インターネットで申込みから契約まで進む事が可能なのが人気です。その理由が誰でも持っているスマートファン、携帯、PCなどを使いWEBで申し込みから契約まで完了してしまうからです。

もうひとつの大きなメリットが、申し込み時のお勤め先への電話で在籍確認なしの所です。

 

通常なら消費者金融のオペレーターから「○○さんはいらっしゃいますでしょうか?」と確認の電話がありました。給料明細や社会保険証等のコピー提出(スマホや携帯なら写メ)で代わりに行うというものです。消費者金融が職場に電話することは一般的に電話を使用しない職場の方には大きな抵抗があり不安の種でありました。なので、在籍確認の電話なし、郵送物なしも可能な「インターネット完結」は当然のように人気があります。

 

パート、アルバイト、派遣の方でもしっかり働いていれば可能なことなので是非ご相談してみて下さい。また当サイトで載せている会社は管理人が実際に借りてみて良かった所だけPICKUPしてますので安心して契約できるところです。

 

お金を、借りる、貸す、だけでもサービスは競争でドンドン変わりますので安心して借りる所にしたいですね。