消費者金融の審査である在籍確認について

MENU

勤務先への電話連絡はなしにできる!

 

勤務先への電話連絡はなしにできる!

書類だけでキャッシングできる方法がありました。


 キャッシング審査のひとつ、在籍確認の電話連絡の内容は?
まず、消費者金融からの電話で、消費者金融の名前を出してかかってくることはありませんので、それだけは安心してください。

 

 そして電話の内容ですが、これが実は拍子抜けするほど簡単な内容なのです。
勤務先にかかってきた電話を自分で受けた場合は、とりあえず氏名・住所・生年月日などを確認して終了です。
時間にすると、ものの2〜3分で完了です。この行程が終われば、融資はすぐです。
同僚が理解のある人なら、居留守を使うのも手かもしれませんね。

職場への電話を同僚が受け、自分が不在だった場合は?

 この場合がもしかしたら一番楽かもしれません。
同僚が「○○は席をはずしております」と伝えてくれるだけで在籍確認が取れたことになるからです。

 

書類だけで審査を通過できる借入方法は?

 電話による在籍確認を回避し、書類のみで行う方法は、ネット借入申し込みから申請します。

 

申込完了後に消費者金融の担当の方とメールか電話で直接やり取りができるので「職場への電話は困る」と伝えましょう。そうすれば出来るだけ相談に乗ってくれます。次に携帯電話に本人確認の連絡がきた際に再び、その旨を伝えれば代替審査として書類を追加して提出する流れで進めてくれます。

 

追加提出する書類の内容は?

 雇用形態や借入履歴などの信用情報などにより多少の個人差があるようです。
正社員で勤務されてる方は、社員証を写メするだけ。
その他のアルバイトやパート、自営業の方や日雇い、内職、そして派遣社員や契約社員、などの方の場合は、勤務先名の表記されている収入証明書や給与明細書などの提出が可能であれば、安定した収入があることを証明することができるのでオススメです。
いずれも写メやFAXでOKです。
(郵送でも可能です。その場合は即日融資はできません)

 

キャッシング審査・・・

 そのほかの要因としては、他社借入件数や返済の遅延などがあったか、自己破産、多重債務者ではないか、総量規制枠内かどうか、などいろいろな要素でキャッシング審査が行われます。持ち家があって、しかもローンがない方、大企業に勤めてる方は比較的有利に借入ができます。さらには勤続年数の長い方は概ね評価が高いといえます。勤続年数が長いことで、お願いしなくても在籍確認の電話なしになったという声も少なくありません。