在籍確認の電話連絡なし消費者金融で即日融資のキャッシング!

MENU

優良!職場への在籍確認なしの消費者金融なら安心キャッシング!

消費者金融の審査に必要な在籍確認について

 

誤解されている方もいるようですが在籍確認の電話連絡では、消費者金融を名乗って電話をかけてくることはありません
電話をかけてくる担当者の個人名でかけてきます。
それでも不安な場合は、相談をしてみるのが良いでしょう。
職場の環境や事情によっては、代替案を提示してくれます。
他の審査の内容にもよりますが、在籍確認の電話なしが可能です。

消費者金融会社でキャッシングを申し込みたいのだけどフリーターなので審査に通るかが不安と言う方はとても多くいらっしゃいます。

 

でもご安心ください。大手の消費者金融のほとんどはフリーター・パート・派遣社員だからと言って審査が不利と言う事はありません。キャッシング申込の際に大切なのは毎月安定した収入があると言う事です。

 

フリーターでも毎月一定の安定した収入があればキャッシング審査に通過しキャッシングを行う事ができます。ただし年収の金額で借りられる金額などが決まってくるので、大きな金額を借りたいと言う事になると不利になる場合があります。

 

正社員などと比較すると不利な点はある場合がありますが複数の仕事をしている場合は合算して申告も可能なので安定した収入があると診断されスムーズにキャッシング審査に通過する可能性は高いです。

 

消費者金融会社で借りられる限度額と言うのは年収の3分の1と賃金業法で定められています。
したがって限度額と言うのはフリーターでも年収が多い方が当然高くなります。正社員じゃないからと今まで諦めていた方。今は正社員では無くてもお金は借りられます。大きな金額でなければ身分証明書があれば借りられる消費者金融会社も多くあります。

 

より確実にフリーターだけどキャッシング審査に通過したい場合ははじめての借入額は少なめにしましょう。5万円から10万円の範囲が妥当でしょう。そして審査通過お金を借りたら返済期日内に必ず返済し信用を得るようにしましょう。きちんと返済期日を守り返済をすればだんだんと信頼度が増し限度額を増額してもらうことが可能です。

借りる側の私たちはサービスをしてもらって当然なのですから、希望を言いましょう。無利息期間などもあるせいか、短期キャッシングが可能になり、上手に運用してる人も増えました。数年前、まだインターネットがここまで普及していないころは、申込みも含め必ず一度は店舗にいかなくてはいけませんでした。キャッシングの申込みをすることが誰かに目撃されることも心配でした。職場の同僚などにバレる心配もありました。

 

インターネットで申込みから契約、出金、そして返済までが可能になって本当に便利になりました。自宅や職場、公園でもどこからでも申込みができるからです。職場に居ながらにして申込むと、30分ほど経過したくらいで、職場への在籍確認の電話がかかってきます。自分で電話を受けるか、社内の人が電話をとったのをすぐに変わってもらうかどちらでも問題ありません。ちなみに電話をご自身で受け取るための裏技として、あらかじめ消費者金融の担当者に、電話をかけてもらう時間を指定することも可能です。自分が確実に電話を受け取ることができる時間をリクエストするんです。そうすることでだいぶリスクは減ります。

消費者金融が最も重視するのが返済に関してです。お金を貸す側として申込者と契約する場合はまず申込者の返済能力を確かめます。審査のほとんどはその返済能力についてです。返済が無理なくできるくらいの収入があるかを確かめること。これが最も大事なことです。ですが、申込みをする方、お金を借りる側ですが、実のところ、返済に関してはそこまで頭がまわらないという感じではないでしょうか。とにかくお金を工面しなければならない。どうしても今日中にお金を振り込まないといけない。そんな状態ですから、返済のことに関しては随分と後回しになってしまいますし、冷静な判断はできない状態かもしれません。月々の返済額を無理して多めに設定したり、返済期間を長めに設定してしまうかもしれません。借りる側も貸す側と同じくらい冷静になれるといいんですが。