在籍確認なし消費者金融で低金利キャッシング!

MENU

人気!職場への在籍確認なしの消費者金融なら安心キャッシング!

 
在籍確認って不安という方・・・

 

実は、金融からの電話社名ではなく個人名でかかってきますが、それでも不安な場合は、備考欄に電話NGと記載して申し込むと良いです。

在籍確認についてもっと詳しく!

 

 消費者金融の審査で必ず行われるのが勤務先にかかる在籍確認の電話です。この在籍確認の電話は申し込みをされた方が記載した勤務先に本当に勤務しているのがどうかを確かめる重要なもの。

 

しかし会社が週末や祝日など休みの場合では確認を取ることが不可能です。急な出費で今すぐにでもお金が借りたいのにこういった場合は非常に困りますよね。肝心の在籍確認が行われないのでは審査が進まない事になり営業日まで待つしかありません。

 

しかしこういった場合でも在籍確認の電話なしで申し込みができる消費者金融カードローンがあります。大手の消費者金融ではパソコンかスマートフォンをお持ちならインターネットで申込みから契約まで完結が可能です。この申し込み方法は最近の大手消費者金融では多くが採用している申し込み方法です。

 

最初から会社にかける在籍確認の電話が無く、また家族に利用がばれてしまう可能性のある郵送物などが届く心配もありません。どうしても借金を誰にも知られたくない、プライバシーを守りたい。そんな方にとってはまさに最適な申し込み方法です。

 

24時間365日申し込みが可能で即日に審査をしてくれます。審査も大変スピーデイなのですぐにでもお金を手に入れたい場合は午後14時ころまでに申し込みを完了すれば即日に融資も可能です。ただしこの申し込み方法にはいくつかの条件があり、必要な書類があります。

 

確実に即日融資を行うには「写メの失敗」は避けないといけません。審査に必要な免許証や保険証などの証明書類はインターネットでのお申し込みならスマートフォンなどで写メしてすぐに消費者金融側に送ることで、即日融資が可能になりましたが、その写メが失敗したまま送ってしまうと、撮り直しの連絡が来るようになりますので、しっかりと数字やもじが読み取り可能かチェックしてから送りましょう。そうすることで即日融資を確実に行うことが出来ます。

 

まず公式HPを確認し必要書類等を確認しましょう。必要書類を準備出来、WEBから申し込みを行えば大変スムーズ審査に通過することができます。

職場への在籍を確認するための電話連絡についてはそれまでの審査の内容によるので全ての方が電話なしということにはならないかもしれません。ですが、借入れ申込みをする際に、その旨をしっかり相談することで担当の方の心は動くことはないとは言えません。職場の事情は様々あります。小額の融資であれば、電話なしの可能性もあります。源泉徴収票や給与明細は勤務先名が入っているので用意しておいても損はありません。諦めないで消費者金融の担当の方に相談してみるのが良いでしょう。