在籍確認のない消費者金融の口コミ比較

MENU

では、実際の借入経験をした方の口コミをご紹介します!

 
中村さん 東京都 25歳 男性

 

「僕はまだ勤続年数が短いので、本当に借りれるのか不安だったのもあったし、上司の目もあったんで、電話だけは避けたかったんです。在籍確認のない金融なんてあるのかな?って半信半疑でしたが、しっかり話しを聞いてもらい職場確認は電話ではなく証明書類のみで完了してもらえましたよ。ちゃんと希望を言うのがいいのかな。」

進藤さん 長崎 41歳 男性

 

「私は自営業なんですが、社員の目があるのでさすがに消費者金融からの電話はどうしても避けたく、在籍確認がないキャッシングができる金融を探してましたね。事情を説明したら、快く書類提出のみで審査を通していただけました。急ぎで借りたいときだったので助かりました。ありがとうございます」

竹村さん 新潟県 30歳 女性

 

「主婦です。夫に内緒でキャッシングをしなくてはいけない事情があり、パート先の職場に電話がこない安心の消費者金融はないものか。。と切実な思いでいたんです。まさかほんとに電話がかかってこない借入方法があるなんて知らなかったので、ずいぶんと気持ちが楽になりました。やはりお金を借りることって誰にも知られたくないですから。」

大澤さん 川崎市 21歳 男性

 

「前月付き合いで遊びにお金を使いすぎてしまい、アルバイトでも消費者金融を利用できると聞いたので申込むことにしました。どこの消費者金融にするかネットでいろいろと調べたところ大手だとそんなに差がないように感じましたが、金利とか30日間無利息のサービスとか、郵便物が自宅に届かないようにしてくれるとかでプロミスに決めました。特に最後のは実家住まいなので親にバレたらいろいろと面倒なのでこういうサービスは助かります。審査の時にバイト先に在籍確認の電話があったらしく、個人名でかけてくると聞いていたので、後から、○○さんって人から電話があったよー、ってバイト先の店長に言われたくらいで、ちょっと不安だった在籍確認の審査も問題なく終了。バイトの収入から考慮されて借りれる額はそんなに多くは無かったけれど、無事に借りれて安心。出来るだけ早く返済していきたいと思います。」

高橋さん 大田区 30歳 男性

 

「急な出費が重なってしまって。定期預金はあるんですけど、それを崩さないでなんとかお金を工面しないといけなくなりました。妻と相談して、消費者金融を利用することにしました。ちょっと不安だったのは、親との二世帯住宅なので、郵便物が届いてしまうこと。親に余計な心配をされたくないので、郵便物が届かない消費者金融を選びました。インターネットを利用すると明細が公式のサイトで確認できるので、明細が送られなくなるようです。便利ですね。助かりました。」

魚住さん さいたま市 28歳 女性

 

「消費者金融でキャッシングしたいのに、やはり女という立場上、申込みがしづらいというのがありましたが、プロミスには女性専用の申込み窓口があるというのを知って不安なく申込むことが出来ました。【プロミスレディースキャッシング】というサービスですが、女性スタッフが対応してくれるので、いろいろ相談しやすいので安心です。特に職場のことは不安なことでもあったのでいろいろ質問しました。在籍を確かめるための電話の内容は?電話は申込みの時だけ?勤務先に郵便物は?また審査の時に自宅に電話は行くの?自宅への郵便物は?などたくさんの質問。それでもすべて丁寧に答えていただきました。やはり女性相手だと安心ですね。助かりました。」

溝口さん 静岡 27歳 男性

 

「住んでいるところが田舎なので消費者金融でお金を借りようにもお店がなくて諦めていたのですが、インターネットから申込ができるということで助かりました。免許証や保険証の画像も送れて、すぐに審査できたし、カードが届く前に公式ホームページから自分の銀行口座に振り込むことが出来たのは凄いです。コンビニのATMからすぐに引き出せました。ありがとうございました。

 

キャッシングを利用する場合には、基本的には審査の一環である在籍確認が必要になります。

 
この在籍確認というものは、本当にその勤め先に勤務しているか確認するための審査になります。

消費者金融のカードローンは無担保で融資するわけですから、ある程度の審査は重要で当然のことでもありますが、利用者側としては、消費者金融を利用していることは職場の上司や同僚に知られたくないことですので、在籍確認のない消費者金融での利用を希望する人は多くいます。そこでお勧めするのが大手消費者金融キャッシングのプロミス、そしてアコムなんです。

 

プロミスなら気になる勤務先への電話による在籍確認なしで利用することが可能です。

具体的には在籍している会社のものであると確認ができる、直近の給与明細や健康保険証などを提示すればその会社に勤務している確認ができたとして、在籍確認の電話連絡なしで対応してくれます。

 

この在籍確認については、申し込み時に職場の事情をしっかりと担当者に伝えることが必要です。

キャッシングを利用する上で多くの人が勤務先への電話なしを希望しますので、在籍確認のないプロミスやアコムなどの対応は、利用者にとって非常にありがたい対応ですし、電話連絡が嫌な人には是非お勧めの金融会社です。

 

ですが、それまでの審査内容によっては、電話連絡は避けられないという場合もあります。

在籍確認は必ず行われます。その中でも電話連絡は最も確実な方法ですので、殆どの場合はこちらになります。多くの消費者金融では在籍確認を電話連絡以外での方法でも行う場合もありますが、公式ホームページには表記はされていません。担当者に直接相談の上、申込者の職場での状況などを聞いたうえで判断されます。その内容によっては電話連絡やむ無しということもあります。丁寧に説明することも大事ですが、やはり職場に電話をしてもらうと困る理由が強くないと難しい場合もあります。

 

在籍確認の電話連絡で社内にバレてしまうのではという不安だけで電話なしを希望している方

実際には、在籍確認の電話連絡は消費者金融を名乗ってかけてくることは絶対にありません。利用者のプライバシーを守る規則がありますので、安易に第三者に情報を漏らすようなことはありませんので安心です。電話をかけてくるときは担当者の個人名を名乗りますので消費者金融の電話だとは思われないようになっています。

 

在籍確認の電話なしをお願いするタイミングは?

申込み欄に個人のデータを入力して送信すれば消費者金融の担当者から連絡が入ります。本人確認とキャッシングの意志の確認となる連絡ですが、その際に在籍確認の電話連絡が困る事情を伝えることで代替案を用意してくれる流れになりますが、もちろん審査の内容によってはその要望に応えられないという連絡が後で来る可能性はまだありますが、基本的には電話なしを希望することは想定内であるので諦めずにお願いしましょう。お願いしたからと言って審査に影響するということはありません。